ブログ

小さな年齢の気遣い

先週Hちゃんの手作りネックレスがうらやましく、先生にも貸して?とつけたところ、年中さんの頭と大人の頭の違いは当たり前で、私の頭で止まって、天使の輪👼になってしまいました。

それを覚えてくれていたのか、次の週上記のネックレスをつけてきました。
思わず、先生がつけられるようにしてくれたの?と聞いたらうなずいてくれました。

Hちゃんはなんの駆け引きもなく、次のネックレスを作ってくれたことに、ちょっと忘れていたピュアという言葉を思い出しました。

鈴木

ページ上部へ戻る