ブログ

けいさんカード

小学1年生の生徒ちゃんたちは、この時期、計算カードが宿題になりますね。

先日、レッスンに来た生徒ちゃんの目が赤く明らかに泣いてきた様子。
「どうしたの?何かあったの?」と聞いたら、ニヤっと😅

お母様が、計算カードと格闘している動画を見せてくださいました。

ある、ある‼️

出来ない、イライラに涙している様子でしたが、泣きながら「2+5=、、、7」
と頑張っている姿は可愛いものでした。💕

「ピアノもそれぐらい、悔しがってよー」

と言ったら大爆笑🤪

何だか懐かしくなり、次女の事を思い出しました。

計算カードをずっと持ち帰ってこないのに、「カードを読んだからサインをして」と。
てっきり双子の長男の計算カードを借りて読んでいると思いきや、どうやら違う😈

問いただすと、「全部覚えてるもん」と言い張るので、持ち帰ってきた計算カード4種類、確認したら、、

全て順番通りに暗唱していました😱

という訳で、バラバラにしたら、、

「1+4=えっと、えっと、ん??何だったっけ?」

という、笑うに笑えない事がありました。

幸い、学校の先生の手厚いご指導のもと、宿題の百マス計算も人並みに出来るようにはなりました。

良い子の皆さん、計算カードは、面倒でも毎回混ぜこぜにしましょう。

そんなこんなか、双子は、完全に文系です🤪

柏原

ページ上部へ戻る