ブログ

今日のほっこり

教室も国際色豊かですが、
バーナムピアノテクニックも‼️

曲は同じですが、¥,€,$によって表紙や中身がかなり違います。

やっぱり日本語版が1番丁寧なのは間違いないです😆

練習するより外で遊ぶのが好きだった私は、ピアノのレッスンの時に先生に宿題になる新しい曲を弾いてもらい、
『あっ、こんな曲ねっ』
と覚えて帰り、帰宅してちょろっと覚え弾きしまし、次のレッスンまで7日あるからと練習をしない悪〜い生徒でした。😈

だって、7日もまだあるし😆

近所の友達と、秘密基地や、探検、警察ごっこ、魚取り、虫取り、
とにかく、習い事の時間をぬって遊びまくりました。
そして、

まだ、5日もある😈
まだ2日もある😈

まずい‼️明日ピアノだ😱
練習しなきゃ

あれ?どんな曲だった?

レッスン→バーナムは、4小節なので、初見で先生を誤魔化す。😬
(今となっては、先生は優しかっただけだと)
そして、とうとう息詰まった私は、バーナムをピアノの裏に落とし、
「楽譜がなくなった」と親にも先生に嘘をつき、
ちゃっかり次の本人進んだという黒歴史があります。🤪

とんでもない生徒でした。🙋‍♀

でもこの経験が、今の仕事に大変役だっています。

結果オーライでしょうか?😬

柏原

ページ上部へ戻る